zfsコマンドメモ

zfsのsnapshotが以前から気になっていたもののなかなか手が出せなかったが、
ubuntu 19.04から/もzfsに出来るようになるみたいなので勉強。

参考リンク。

以下手順。

使うディスクを探す。名前が変わってしまうと困るんので/dev/sdaなどではなく、以下から探す。
HDDならataから始まる名前みたい。XXXXXとする。

ls /dev/disk/by-id/

プール作る。よくわからないがzfs createしなくてもこれだけで/tankにマウントされるみたい。

zpool create -o ashift=12 tank XXXXX
zfs set snapdir=visible tank
zfs set compression=lz4 tank
zfs set atime=off tank
zfs set dedup=on tank #★重複排除。安定性が怪しいかもしれないので使うなら慎重に。

ファイルシステム作ってマウント。

zfs create tank/home

移行。

zfs set mountpoint=/home_temp tank/home
cp -a /home/* /home_temp/
mv /home /home_old
zfs set mountpoint=/home tank/home

いろいろ確認。

zpool list
zpool status
zpool get all
zfs list -t all
zfs get all

スナップショット。作ると/home/.zfs以下で確認出来る。

zfs snapshot tank/home@snap_$(date +%Y%m%d_%H%M%S)
zfs list -t all
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク