windows上vscodeでlinuxに繋いでGUI起動

windows上のvscodeからlinuxマシンにremote developmentで繋ぎ、linux上でGUIを起動してXを飛ばす方法。

windows上で以下実行。

  • X11 serverとしてvcxsrvあたりをインストール。
  • windows上の環境変数としてDISPLAY=localhost:0.0を登録。
  • sshの設定ファイル(c:\Users\(ユーザ名)\.ssh\config等)に以下を記載。
    Host *
    ForwardAgent yes
    ForwardX11 yes
    ForwardX11Trusted yes

remote developmentで繋ぎ、linux側でGUI起動して飛んでくればOK。

来ないようならlinux側でDISPLAY環境変数が登録されている確認。

正しければ「DISPLAY=localhost:10.0」等になっているはず。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク